忍者ブログ

ししるいるい

語感の割に悲惨な意味合いを持つ。

[PR]

2017/07/24(Mon)09:40

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

思い付いたネタを書き殴る

2010/07/25(Sun)17:46

『天国からの手紙執筆代行業』
死者に代わって遺族へ向けて手紙を書く。
代行業と言っているものの、金銭のやりとりはない。

「そんなの、ただの詐欺じゃない」

「金品を要求しているわけじゃない。私はただ手紙を書いて、送っているだけ」

「それが本人の、本当の気持ちかかなんて知り得ない」

「死人に口なし。だから私がかたっている」
語る・騙る。

「死んだ人のためを思って書いているわけじゃない。残された人の事を思って書いているんだ」
「……偽善。ううん、欺瞞ね」

「それでもみんな、求めてるんだ」


これ以上は形になりそうもないなぁ。
あ、お久しぶりです。生きています。
といっても更新するわけではありません。むしろいい加減更新停止中宣言出した方がいいんじゃないかしら という。

PR

No.152|創作メモComment(4)Trackback(0)