忍者ブログ

ししるいるい

語感の割に悲惨な意味合いを持つ。

[PR]

2017/08/18(Fri)17:50

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

先を知ってると読むの辛いな。

2008/06/14(Sat)12:30

細かいところは忘れているけれど、大まかなところだけ覚えているので
最初の方を複雑な気持ちで読んでいます。

クビシメロマンチスト―人間失格・零崎人識 (講談社文庫 に 32-2 西尾維新文庫)


なんかすごい違和感。最初誰だよこいつとか思ってしまいました。
巫女子のイラストは初期の絵柄でしかみたことがないからかな。
いや、デザイン的にもなんか変だ。

クビキリサイクルの表紙はすごく格好良かったんだけど

クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)


かつて友人に「浅葱さんが書きそうな文章を書く人だよ」と勧められてクビシメロマンチストを手渡され
数ページ読んで同属嫌悪大発揮だったな。
今じゃ同属嫌悪なんておこがましいにも程があるけれど。


今でも氏の文章は語感優先な感じが時々苦手だなぁと思います。


まだ読み終わってません。
いっつもトリックに関することは忘れてしまうので、割と楽しんで読めています。
PR

No.96|読んだ本Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :