忍者ブログ

ししるいるい

語感の割に悲惨な意味合いを持つ。

[PR]

2017/11/21(Tue)20:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

まだつづくのか

2008/04/23(Wed)23:51

電脳コイル 5 (5) (TOKUMA NOVELS Edge)


ジュブナイルー。とってもジュブナイルー。
この何とも言えない空気感がすごくいい。小学六年生の夏休みですよ。
どきどきわくわくがないはずない。



作中のキャラクタで掛け算するのはあんまり好きではありませんが、もうわざとやってんじゃないのってくらい「ヤサ×イサ」ですね。
違うよ! これは強い女の子にたいする憧れで、つまり擬似的な恋愛というかあーもうどうでもいいや。
すごく面白いんです。でも正直このペースで続けられると財政難に陥りそうで……。
何巻まで続けるんですか宮村さん。大して売れてないだろうに……。



クビキリサイクル―青色サヴァンと戯言遣い (講談社文庫 に 32-1 西尾維新文庫)


何だよ……西尾維新文庫って……。


ついに手を出してしまいました。戯言シリーズ文庫版。
段組されてないのがすごく不自然で逆に読みづらい。そもそも文庫って上下の余白が少ないから字が詰まってるように見えてあんまり好きじゃないんだよなー

実は表紙買いでした。竹さんの絵がすごい好きです。画集出さないかなー。


一応クビシメは購入確実ですが、その先は未定。表紙見て決めます。(外道)
PR

No.76|日々の事Comment(0)Trackback(0)

Comment

Comment Write
Name
Title
Mail
URL

Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 

Trackback

URL :