忍者ブログ

ししるいるい

語感の割に悲惨な意味合いを持つ。

[PR]

2017/07/24(Mon)09:42

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

生存報告代わりにひとつ。

2009/06/23(Tue)14:04

「由紀子さん、僕と付き合ってください!」

「あの……浩二さんは、暴力とか、振るわないですよね……?」

「え?」

「実は、わたし、今まで付き合ってきたひとが暴力を振るうひとばっかりで……」


「も、もちろんそんなことしません! 僕は女性に暴力を振るったことなんて一度もありませんから!」


「……そうですよね」


「だから……」



「ごめんなさい」



「……あれ?」
PR

No.147|電報ですよComment(0)Trackback(0)

真昼の公開処刑

2009/03/16(Mon)12:52

テレフォンショッキングは長年見ているけれど、改めて考えるとすごく変なコーナーだと思う。

ゲスト登場前の司会者タモリ氏とのやりとり
「今日はいい天気ですね」
「「そうですね」」
「花粉がとても多く飛ぶそうで」
「「そうですね」」
「花粉症は大丈夫ですか?」
「「そうですね」」

花粉症は大丈夫ですか、と尋ねているのにそれをスルーって……

投げやりに答えている観客って一体何なの?

「いや、それお約束だから」というツッコミがどこからともなく聞こえてきます。

お約束って何ですか?
周りの人がいじめてるから自分もちょっといじめちゃおうみたいなそういう雰囲気ですか?
そりゃ不登校児童も増えるわ。変なあだ名付けられて自殺もするわ。


お約束が理解できるって、空気が読めるってこと?

本当にそれって大切?

どうしてみんなタモリさんの気持ちを考えてあげないの?
花粉症大丈夫ですかって心配してくれてるじゃん。
流れとしては「そうですね」って言わなきゃならないかもしれないけど
質問してるのにその流し方はないよ。
きっとタモリさんも心の底では傷ついているよ。

それがたとえ小さな傷でも、積もり積もればいつかは割れてしまいます。

空気読めなくたっていいじゃない。
「私は平気! タモリさんは平気ですか?!」って誰か言えばいいのに……

画面越しで見るタモリさんの笑顔が、どこか痛々しい。




ギャグでやってるのに真に受けられてちょっとなんかめんどくさいでござる の巻でした。

No.146|日々の事Comment(0)Trackback(0)

近況報告はしません

2009/02/10(Tue)22:22

最近shinobiのブログ重いですね。時々っていうのが微妙。


で、だ。
つい先日ようやくフルバを最終巻まで読めたわけなんですよ。
高校の友人に借りて読んでいたため、卒業以降は妙なところで止まっていたので実にすっきり。
最終巻丸ごと後日談みたいな感じってすごいですよね。


そしてそんなタイムリーなタイミングで耳に入った、フルバ舞台化。


キャストが全員男性ということで
それ相応のアレンジが加えられるのか とやや不安な気持ちになっていると
性別はそのまんま、ということで……
つまりは女装で演じるということで……


何層? 何層を狙ってるの?
テニミュはまだいい。分かる。見たいとは思わないけど気持ちは分かる。
でも、成年男子がほわほわぽわーんな透を演じて誰が喜ぶの? そのキャストのファンは嬉しいの?
わかんない。擬似BLってこと?
まだはっきりBLやってくれた方が気持ちいい。清々しい。
いや、フルバでそれをやる意味が分からない。


何がどうこじれてこんな事になっちゃったんだろう。


僕はそっと記憶の蓋を閉めることにしました。


フルバは最高の漫画だと思います。
アニメもすごかった。
舞台化なんてしなかった。

No.145|日々の事Comment(2)Trackback(0)

メモ

2009/02/04(Wed)13:02

・ケープヘアアレンジのふわ子はおしゃれというか鳥居みゆき。

ぺた子の方がおしゃれだと思うのだけど。



・昼ドラのラブレター、「その時はそう思っていた……」のモノローグが多すぎる。

No.144|電報ですよComment(0)Trackback(0)

「陸の上の魚たち」

2009/01/23(Fri)13:14

まだ作ってないけど新しいサイトの名前。読みは、おかのうえのさかなたち。
本当は連作のタイトルにする予定だったものですが、陽の目を見られそうもないのでサイト名に。
今のところすべての作品に共通しているテーマです。


ペンネームは新しくしようと思う。

ハンドルネームは浅葱のままだと思うけど。




多分これは破壊衝動だ。
積み重ねてきたものすべてを否定したい。
作品に関しては極力移行するつもりですが、いくつかは消したり作りなおしたりする予定。

No.143|電報ですよComment(2)Trackback(0)